大内眼科は白内障手術・多焦点眼内レンズで多数の実績を保有しています


お知らせ多焦点眼内レンズ手術体験談
2014.05.27

米国で受賞

去る4月29日、米国ボストンで行われた「アメリカ白内障屈折手術学会」で、当院院長:大内雅之医師が、「多焦点眼内レンズ手術に関する、新しい術式」を発表し、Best Paper of the Session (最優秀口演賞)を受賞しました。
Best Paper of the Session(最優秀口演賞)受賞   講演・受賞映像
2010.10.15
当院主任執刀医が、ラジオにレギュラー出演しています。

【放送終了しました】

当院主任執刀医が、ラジオにレギュラー出演しています。
KBS京都ラジオ 「森谷威夫のお世話になります」 月曜午後1:00頃から約10分のコーナー、 「Dr.大内の瞳診断」
2010.05.13

米国で受賞

去る4月10日、米国ボストンで行われた「アメリカ白内障屈折手術学会」にて、当院主任執刀医大内雅之医師が、「高度乱視症例に対する、新しい術中乱視矯正白内障手術」を発表し、Best Paper of the Session(最優秀口演賞)を受賞しました。
「世界の手術を関西に」の言葉を胸に、今後も研鑽してゆく所存でおります。 講演・受賞映像 Best Paper of the Session(最優秀口演賞)受賞
京都市南区 大内眼科 駐車場11台完備
当院へのアクセス
JR京都駅より車7分
近鉄東寺駅より車3分
京阪東福寺駅より車6分
名神高速京都南ICより車10分
京都市南区 大内眼科
◆ 診療時間 ◆
 
午前 9:00〜12:00
午後 16:00〜18:30 × ×
大内眼科 / コンタクトレンズ・オーウチ
京都市南区唐橋羅城門町47-1
TEL : (075)662-7117 FAX : (075)662-7118

<休診日>木曜午後、土曜午後、日曜、祝日
コンタクトレンズ・オーウチ



「高度乱視症例に対する、新しい術中乱視矯正白内障手術」を発表し、Best Paper of the Session(最優秀口演賞)を受賞しました。

閉じる